wishful.sneezer

音楽やデザインの話。
ギャップは人生で大切です。

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Profile
LastestEntry
Category
Mobile
qrcode
Search
デザイナーズ・バイブル プロの心得を網羅したビジュアル資料集
デザイナーズ・バイブル プロの心得を網羅したビジュアル資料集 (JUGEMレビュー »)
ファー・インク
こういうベタな書名の本は買うのがちょっと恥ずかしいけれど、とっても便利です。

例えば装丁をしなければならない時に、表4のバーコードってどの位置に置けばいいんだっけ!? とかそんな決まりごともバッチシ図版と一緒に説明が書いてあります。

A5版なので、机の本棚にちょこっと置いて、パラパラっとめくるのに便利。

実物の表紙はもう少し緑がかっています。
デザイン解体新書
デザイン解体新書 (JUGEMレビュー »)

工藤強勝先生監修の本。

『編集デザインの教科書』よりもページどっさりで、もう少し文字そのものや誌面そのものについて丁寧にたっぷりと説明しています。

文字組みやレイアウトの基本的なルールが書いてあるのもいいです。
システマティックに丁寧にエディトリアルデザインを解説。これを見ると、デザインも工学だなあと思います。

ただし、誤字など多く、編集的な甘さが結構あるのは残念。
■□ 米がなーい!
そろそろお米がなくなりそうなので、買わなきゃなと思ってたのが先々週くらい。その時はまだスーパーにあったと思います。

で、先週の土曜日、スーパーに行ってみたら、どこもかしこも売り切れ!
あちこちスーパーまわったんだけど、どこもあるのはガラガラの陳列棚。

あっても残ってるのは、5kgや10kgのお米でちょっと歩きでは持ち帰りにくい、国産と書いてあるものの、国産としかかいてないやつ。(よくわかんないけど、色んな産地の米がまぜまぜなのかな…)

あせった!
米はあと家に半合分しかないよ!

これからどうなってしまうんだ、ひもじい生活になってしまうのか!?
と少し涙目になりながらも(笑)、
どうにか食料品の小売りとしてはマイナーな某店にたくさん残ってたので買えました。

ひと安心。

なんでこんなにお米ないんだろう、って考えた時に、なんとなくそんな予感はしましたが、友人が教えてくれました。

まあ、つまりは去年の平成22年の米が欲しいんだって。

心配な気持ちは分からなくもないけど、仮に買い漁ったとしても、その米はいつかなくなっちゃうんですよ。

お米は特に人の好みが出てくる食べ物な気がします。
あきたこまち一筋!
みたいな人もたくさんいるわけですよね。
自分の欲しいもの、好きなものが買えないのはつらいなあ。


今回私は、もしこの状況がこのまま続いたら、もしかしたら米を食べられないかもしれない……!と不安がよぎった時に思いました。

米ないとしんじゃう!
私米大好きみたいだわ!
| 日常 | comments(0) |
■□ こりずに失敗
 買う電池また間違えちゃったよ!

事前に確認しない私が悪いのである。

今度は単4電池を買うべきところ、単3を迷いもなく買ってきてしまった!

電池は、ストックあると安心ですから別にいいんですけどね……!
| 日常 | comments(0) |
■□ 失敗とか
人は失敗して初めて学ぶことってありますよね。

親元を離れて最初の失敗は、学生時代の一人暮らし初日に始まります。

インターホンに電池が入ってなかったので、
電池を買いに行ったら、
単一と単二電池を間違えた。
とかね!!!

ただのうっかりです。

インターホンには「大きい電池が入りそうだなあ。」までしか確認しなかったわけです。

確認しろよって感じですね!!
| 日常 | comments(0) |
■□ 突然ですが
引っ越ししました。
何年ぶりかで再び実家を出ました。

今回は独立、なので
基本的に実家からの持ち出し品はなし。
本棚などの家具類や、自分で購入していない食器類も。

以前一人暮らしをしていたこともあるので、新居に持って行った、
日用品はゼロではありませんが、
イチから揃えるのって本当に大変ですね。


一人暮らしをしていた頃に持っていた家電は全部人にあげてしまいました。
(炊飯器を誰にあげたか思い出せない…!)

学生の頃からそのまま実家に帰らずに一人暮らしを続けていれば、
家電も家具も日用品もそのまま使えたのに…
(しかも多くの場合は親が資金を出してくれるわけです(笑))

とはちょっぴり思いますが、
家電は最新を買えるし、
家具も自分好みで揃えられる!

と思えば、楽しいかも。

家電、家具は買ってしまえばひとまずOKですが、
掃除グッズやキッチン用品などの消耗品、
タオルやマット、カーテンなどのファブリック類。
必要な日用品ってたくさんあるから、この辺をどわーっと揃えると
結構な出費になっちゃいますよね。

まだ必要な消耗品は全部揃えられていません。
早く一通り買い揃えて生活を安心させたいー!


バスタオルって高いよね!
安いのももちろんあると思いますが、大体一枚2000円くらい。
ある程度何枚か揃えたいけれど、高いので一気に揃える勇気が出せないです(笑)。
| 日常 | comments(0) |
■□ キレイは心地よいのになあ
学校の職員室といえば、どの先生の机も非常に汚かったことが記憶にある。

私は、大人になったらキレイな机を保ち続けようと将来の職業を具体的に考える前にこう決意したのである。

現在も、前の職場もとにかく自分の机はキレイにしていた。前の職場は支給ノートパソコンを机の引き出しにしまって帰っていた。
(だって、デスクトップからノートに切り替える時に上司がノートパソコンは引き出しにしまえるからしまえって、そんなこと言ってたんだもん。そんなことを守っていたのは私だけでしたが…)


続きを読む >>
| 日常 | comments(0) |
■□ 京都・伏見稲荷
京都の話3

伏見稲荷といえば、千本鳥居。

迷子注意

本当に、どこまで続くのだろう……と思える鳥居。
帰ってこれるのか? とちょっと怖くなってしまいますね。

続きを読む >>
| 日常 | comments(0) |
■□ 京都・百万遍さんの手づくり市
京都の話2

毎月15日に開催されている「百万遍さんの手づくり市」へ向かうべく、京阪電車で出町柳駅へ。

この手づくり市が行われている「知恩寺」の向かいには京都大学。
この近辺を歩いている若者は大体がエリートさんなんだろうなあ……となんとなく脅える(笑)

手づくり市は予想以上のたくさんのお店がずらーっとあって、全部見てまわるのが大変なくらい。これら全部手づくりなのか! と思うとスゴイです。

かわいい雑貨がたくさんでしたよ!
一日中余裕ですごせそう……。ケーキやクッキーなどのお菓子もあったし、なんとパン屋さんやコーヒー屋さん(御多福珈琲)の出店も! フリマでコーヒー屋ですか! とびっくりしました。

御多福珈琲は河原町にお店があるのですが、この手づくり市から始まったお店みたいです。マスター(多分)の方はもみあげがステキでなんとなくルパンみたいな髪型でしたよ(笑)。
手づくり市に到着したのはもう遅かったので、残念ながらコーヒーは売り切れでした。

普通の(なんでもありの)フリーマーケットは、着なくなった服とか、自分は不要だけどまだ使える品、とか手づくりじゃないものもあるけれど、

手づくりっていいなって、
手づくりって楽しいなって
本当に思いました。クオリティもとても高いです。

関東にも手づくり市とかないのかな?
あったらとても楽しそうだな!

武蔵美芸祭のフリマも、もともと手づくりのモノ売ってる人は多いけど、手づくり限定とかにしたらそれはそれで面白そうだな〜!(一部コーナーだけでも)
続きを読む >>
| 日常 | comments(0) |
■□ 京都
9月の中旬、ちょぴっと遅めの夏休みをとりました。
その間京都へフラリ。

ベタに観光しに行きました。
観光で京都に行くなんて、小学生ぶりなのかもしれません。

次回以降の投稿ではその京都での話でもちょこちょこしたいと思いますさくらんぼ
| 日常 | comments(0) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex